良い敷き布団は使う人によりそれぞれ違うもの・腰痛持ちの方や寝心地の良さを求める方への敷ふとんのおすすめは・・・何

目安時間:約 18分
この布団は何に特化してるのか

敷き布団は種類がいろいろ有り、どれにしょうか?と迷います

敷き布団に求めるものは、人により実に様々です

まず何に特化している布団なのか?をチェックする

 

 

 

この布団は何に特化してるのか

人により、良いと感じる布団は違うもの、自分の希望に合う布団が、つまりは良い布団ということですね

 

腰痛持ちの方と寝心地の良さを求める方に絞ったオススメ敷布団についてレビュー

 

一言で言えば敷布団、でも何に特化している布団なのか?

ポイント

 

敷ふとんはそれぞれ、「ここが他社に負けない」「ここにポイントをおいて開発した」という、その布団ならでわの特化しているポイントがあります

 

どの布団も、一番重点をおいていることにプラスして、おまけに他にもいろいろ良い特徴が書かれているものです

 

敷ふとんなので大抵、寝心地が良い、防ダニ対策をしている、夏は涼しい、冬は暖かい、腰に優しい、お手入れが楽
などなど、どこも大なり小なり同じようなことが書かれています

 

確かにそのようなことも事実だと思いますが、たくさん書かれているとポイントがボヤけますね
これは一番、何に力を入れて開発された布団なのか?が重要です

 

あれもこれもにマルチな布団はないものです

布団を選ぶ上で自分の希望のうち外せないことと、その布団の一番に力を入れたポイント合っているのか?を見極めること

 

これが、後々「これにしてよかった」と思える満足感に繋がるものです

 

 

腰痛対策なら「雲のやすらぎ」敷布団

↓画像クリックで「雲のやすらぎ」公式販売店へジャンプ


「雲のやすらぎ」敷布団が他社製品と比べて優れている点は・・・

寝心地の良さ腰痛の方を意識して開発された敷ふとんであることです

 

寝心地の良さを実現するために必要な要素と腰に負担をかけないための要素はかぶっています
なので、2つの希望をひとつの布団で叶えられるわけです

 

「雲のやすらぎ」なら寝心地の良さと腰痛対策の希望に沿える・・・という事です

 

 

寝心地の良さを一番に求める方

雲のやすらぎを使ってるところ

 

「雲のやすらぎ」の注目すべきは、寝心地が良いこと

雲の上で寝ているような」感覚を持ってもらうことを目標に開発された布団だから

 

寝心地の良さを誇っているのは、他社にはない17cmの厚み
厚みがあるからこそ寝心地が良いと実感できるのです

 

ちなみに、低反発のトゥルースリーパーは5cm、
高反発のモットンは10cmの厚みなので、高反発「雲のやすらぎ」はもっと分厚いという訳です

 

寝心地の良さの理由

 

「雲のやすらぎ」は17cmの厚さがあるので、寝ていても背中や腰が痛くなく楽に寝られます

薄い布団で寝ると、床つき感があり、背中が痛く、寝心地がいいとは言えない感覚を持ちます

薄い布団は一番寝心地に影響するので良くないです

「雲のやすらぎ」は、ぶ厚すぎると思われる方かおられるも分かりませんが、寝心地の良さを実現するなら17cmは必要な厚みです

 

 

この条件が揃えば、寝心地の良さを感じる

 

良い寝姿勢が保てること、温度や湿度が適切であること、体圧を分散してくれることの3つが揃うと・・・寝心地がいいと感じられるものです

 

これらは他の敷ふとんでも揃っているものは多くあります

 

しかし雲のやすらぎは、この3つの要素を持ち合わせた上で、極上の厚みがあるため、雲の上で寝ているような、より高みの寝心地の良さを実感できるのです

 

 

 

腰痛の心配がある方

腰が痛い男性

 

腰痛の方に適した腰に優しい敷布団NO1は「雲のやすらぎ」です

 

腰に優しい布団とは、硬すぎず柔らかすぎず、適度に反発力があるものが良い

 

腰痛対策をお考えなら敷ふとんは・・・

 

  • 柔らかすぎず
  • 硬すぎず
  • 適度に反発力があるもの

を選ぶようにしましょう

上記の3点は、結果どのような良いことが起きるのか?

 

  • 柔らかすぎず、反発力があると寝返りが打ちやすい⇒寝返りの際の腰への負担が軽減される
  • 柔らかすぎず、硬すぎずの布団は、S字型の理想的な寝姿勢で寝ることができる(柔らかすぎると腰が沈み込みすぎる
  • 反発力が体圧を分散すると重い腰に集中してアツがかからず、腰に負担がかからない

に繋がり、最終、腰痛の方には良い影響を与えるのです

 

 

なぜ柔らかすぎる敷ふとんは腰に悪い?

やわらかすぎの布団

 

布団が柔らかすぎると、身体の中で最も重い腰が沈み込んでしまい、猫背で寝ている状態で固定されてしまいます

 

腰が沈み込んでいる為、寝返りすることが難しくなり、身動きできない状態になってしまう

寝ている間ずっと同じところ、つまり腰に体重がかかってしまうので、腰痛になりやすいのです

 

 

なぜ硬すぎるふとんは腰に悪い?

硬すぎる布団

 

柔らかいのがダメだといって硬すぎる布団もそれはそれで問題です

布団が硬すぎると、重力がかかりやすい腰や背骨へ圧力が集中し、血流が悪くなる

 

腰にばかり集中して圧力がかかると腰痛の方には間違いなくダメージを与えます

 

1点集中で、腰にアツがかかると、血流が悪くなり、腰が痛くなる
苦痛なので就寝中の寝返りが多くなり睡眠の妨げにもなります

 

 

なぜ反発力がない布団は腰に悪い?

雲のやすらぎ反発機能

雲のやすらぎ反発機能

 

布団に反発力の機能を持たせないと、なぜ腰に悪い影響を与えるのでしょうか?

この理由も、押し返す力がない布団は、腰が布団に深く沈み込むばかりでなく、重い腰にばかり集中してアツがかかるからです

 

押し返さないので、腰に力を加えないと寝返りがしにくくなります
深く沈み込んでいるところからの寝返りは、腰に余計な負担をかけることになり、腰痛の方にはよくありません

 

これまでの説明でお分かりのように腰痛の方は、腰にばかり体圧がかからない反発機能を持つ布団を選ぶべきです

それと柔らかすぎる布団は体が沈み込みすぎるので避けるべきです

 

 

雲のやすらぎは体圧を分散する

 

雲のやすらぎ高反発

雲のやすらぎは体圧を高反発で押し返し分散する↑

 

雲のやすらぎは17cmの厚みを持たせ、腰に負担をかけないように工夫しています

 

つまり17cmの中身は5層構造になっていて、布団の表面近くの1層目と5層目を省いた中の3つの層の全て腰の負担を軽減する仕組みになっています

 

雲のやすらぎの体圧分散効果の仕組み

 

5層構造になっている雲のやすらぎの2層目から4層目に使用されてる凹凸アルファマット
高反発スプリングマットの相互作用により最高峰の体圧分散効果を発揮します

 

この、高反発スプリングを凹凸アルファマットで挟み込む製法のことを
「新クロスクラウド製法」と呼びます

 

雲のやすらぎは「新クロスクラウド製法」を用いて、効率よく体圧を分散するので腰に優しいという訳です

 

高反発スプリングマットが、体が沈みこまないように面で押し返し、
それを挟んでいる凹凸アルファマットが、圧力を点にして拡散させます

 

凹凸アルファマットはゆるやかに体圧を拡散させるので、寝返りが打ちやすく、
体にかかる負担を大幅に軽減してくれます

 

 

まとめ

 

雲のやすらぎ、楽天ランキング

 

雲のやすらぎは腰に負担をかけないために、万全の工夫がなされていることがわかります

使ってみて腰痛が軽減されなかったら、それはどのような布団で寝ても改善されないのでは?といってもいいくらいです

雲のやすらぎは楽天ランキング、腰に優しい布団の部でも、1位更新中の人気を誇っています

 

雲のやすらぎが一番に力を入れている項目は、腰痛対策であるという訳です
腰痛にお悩みのある方はぜひこの布団をお試し頂きたいです

 

雲のやすらぎ公式販売店

 

雲のやすらぎには、公式販売店があります↓

アナタもこれで楽に寝られる!
雲のやすらぎプレミアムの公式はこちら

※上記リンク先が雲のやすらぎプレミアムの公式です
ここからのご注文ならお得な特典付き!

公式と偽った偽の通販サイトと間違えないように注意しましょう

「雲のやすらぎプレミアムのお手入れ方法や使い方についての記事」もご参考にしてください↓

 

 

雲のやすらぎ公式販売店の価格

価格

 

 

雲のやすらぎ公式販売店の価格は以下の通り、送料はすべて無料です

 

サイズ 税込価格
シングル 39,800円
セミダブル 49,800円
ダブル 59,800円

 

公式販売店なら100日間使って満足できない場合は、返金保証が付いています

雲のやすらぎが思っていたようなものでなかった」・・・という場合、返金保証をお使いください

 

  • もしもの際の返金保証
  • 送料無料
  • 中間業者を通さない分、新品であること間違いなし

 

雲のやすらぎは公式販売店からがお得です↓

 

 

 

ご参考に、他社の布団の厚さはどれほど?

雲のやすらぎは5層構造

雲のやすらぎは5層構造↑

 

ご参考に トゥルースリーパーとオクタスプリングとモットンと雲のやすらぎの布団の厚さや価格を表にして載せておきます

 

トゥルースリーパーとオクタスプリングは、厚みがないのでこれ1枚ではなく、いま使っている布団の上に乗せて使用するほうが良い

 

それに対して、モットンと雲のやすらぎは、これ1枚で使うマットレスです

 

種類が違うので比較は出来ませんが、ご参考になさってください

 

  トゥルースリーパー オクタスプリング モットン 雲のやすらぎ
厚み 5cm 7cm 10cm 17cm
シングル税込価格 24,800円 21,780円 39,800円 39,800円
セミダブル税込価格 26,800円 27,280円  49,800円 49,800円
ダブル税込価格 28,800円 32,780円 59,800円 59,800円
クィーン税込価格 30,800円 なし なし なし
反発 低反発 低・高の良いとこ取り 高反発 高反発
返金保証  60日間使用後・あり なし 90日間使用後・あり 100日間使用後・あり
販売店 ショップジャパン ヤーマン㈱ モットンジャパン ㈱イッティ

 

                  

1枚で使用するタイプの厚みのある布団は、価格が薄いものより高くなっています

敷ふとんを選ぶ際は、1枚で使うか、今使用の布団の上に敷いて寝るのか・・・も考えなくてはいけませんね・・・

 

 

ショップジャパンの「トゥルースリーパー」

「トゥルースリーパー」の良い点は・・・

 

今使っている布団の上に載せるだけなのでお手軽

1枚乗せるだけで寝心地がよくなる

 

5cmと薄いので扱いが楽でお手軽です

お手軽に寝心地の良さを求めたい方におすすめです↓


 

ヤーマンの「オクタスプリング」

オクタスプリングの良い点は・・・

 

通気性がとびきり良い構造と素材なので、ダニなどの虫がつかない

超、軽く(5~6kg)お手入れが楽な点です↓


 

「モットン」(モットンジャパン)

モットンをおすすめしたい方は・・・

 

腰痛でお困りの方

肩こりでお困りの方

高反発マットレスで寝返りが楽にできる・・・

また硬さ(反発力)は3種類の中から選べます

 

「雲のやすらぎ」と腰痛に重きを置いている点が同じです

違いは厚さでモットンは10cmに対して「雲のやすらぎ」は17cmです

価格は両者とも同じなので、厚みと反発力で好みが分かれる訳です

 

反発力は数字が大きほど高反発です

雲のやすらぎは150N

モットンは100N・140N・170Nの中から選ぶ

 

高反発(100N以上)は寝返りがしやすいというメリットがあります

 

↓モットン公式販売店

 

「雲のやすらぎ」(イッティー公式販売店)

雲のやすらぎが重点をおいている点は・・・

 

体圧の分散機能が特に優れているので、腰痛の方におすすめ

「まるで雲の上で寝ているような」寝心地の良さ

 

雲のやすらぎは腰痛を念頭に置いて開発された敷ふとんです

 

↓雲のやすらぎ公式販売店

おまけ

オクタスプリングとモットンの比較記事です、ご参考に↓

 

 

 

雲のやすらぎとオクタスプリングの比較記事もご参考に↓

 

 

 

カテゴリ:布団の話 

カテゴリー
よく読まれてる記事
最近のコメント

ページの先頭へ